2013年12月15日

ソファーの選び方 

使い方を考えよう。

お部屋の中で、大きな存在感を持つ、ソファ。
インテリアや空間のイメージにとても影響する家具なので
じっくり選ぶことが必要です。

並んで座ったり、ごろんと寝そべったり
くつろいだ姿勢で読書をしたり
どういった使い方をするのかまでイメージしたら
あとは部屋のサイズと家族の人数にあわせて
2人がけで十分なのか、ゆったり幅広いものがいいのか
家族や友人など数人でも寛げるL字タイプがいいのか
などを考えましょう。

くつろいだ姿勢で読書
サイズを知ろう、考えよう。

ソファ選びでは、快適に座れるサイズがあるのをご存知ですか?

ソファの背にゆったり身体をあずけて座る場合は
奥行き70〜80cmのものがベスト。
クッションなどをおいてリラックスした体勢をするなら
奥行き85〜95cmくらいが最適。

3人がけの場合は、幅200cm前後のものを選ぶと
大人2人の身体が触れあわない程度のゆとりがもてます。
1人がけの場合は、幅50〜55cm程度の座面で
ひじかけの幅が左右各10cm程あると、一般的にくつろげます。

また、座ってテレビを見ることなどが多いなら
背面高140cm程があるとラクです。
「 自分たちがくつろげるサイズ 」を
ライフスタイルからも考えましょう。

また、部屋の置く位置や、コンセントや窓枠、搬入経路
( 玄関、廊下、エレベータなど )を確認して考えることも重要です。
床面、壁面、家族の動線を考慮したうえで
その場所に収まる最大値をあらかじめ測っておきましょう。

新聞を広げてゆとりチェック 深く座って動作チェック

実際に座って確認してみましょう。
家族で座るときは新聞を広げている人の
横でもゆとりの幅があるとラクです。

奥深くまで座って
立ち上がってみましょう。
奥行きが深すぎて身体に合っていないと
この動作がスムーズにできません。

ソファー ラグ 家具 通販
posted by 淳子 at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。