2014年05月02日

収納家具の選び方

圧迫感のない色と形を

家具を部屋に置くとき同じ容量でも、背の高いものと低いものでは見た目の印象がまったくちがいます。
視覚的に圧迫感がなくなるので狭い部屋には背の低い家具がおすすめ。

また、色が濃いものより、明るいもののほうが空間に広がりを感じます。

見せるか隠すかでデザインを選ぶ

キッチンの細々した食器や道具、リビングのAV機器や小物やDVDなど物がごちゃごちゃする場所があるもの。そんなときは、うまく家具を利用してすべて隠して収納したりインテリアのひとつとして小物を見せながら収納してみましょう。
空間に合わせてイメージを膨らませながら隠すのか、見せるのかによって選ぶ家具とデザインは変わります。

AVボードは高さに注意

意外と見落としがちな、AVボードのサイズ。薄型テレビはメーカーによって同じインチでもサイズが違うので
選ぶ際には注意が必要です。また、テレビを置くところの高さも重要。
テレビの位置が高すぎても低すぎても疲れの原因になります。
座った時に、テレビの中心と目がほぼ水平になるのが最適と言われています。
ソファか、床か、椅子か、どこに座って見るのかでも適した高さは変わるのでライフスタイルに合わせてチェックしてみましょう。

トムテ tomte 家具 ソファー 通販
posted by 淳子 at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

トムテ tomte 家具 お客様の声

★★★★★
by りんご (50代 女性)
2013/10/03 19:18:10

初めてのネットからの注文で少し不安でした。
しかし、デザインと色に一目惚れ、しかも他社より安いので一石二鳥。注文して4日で届き、主人が組み立てましたが、ナット入れる穴のところに、木屑が1ヶ所詰まっていたので、工具で木くずを取り出し約30分で来上がりました。思っていたより安定感と角張ったところがなく丸く思わず「かわいい」と、感激!
我が家のソファーの下に、サイドテーブルの脚がすっぽり入り、場所を取ら個性的なテーブル。これから、サイドテーブルを陽の当たる場所に移動して、はがき絵を描いたり、けしゴムハンコを彫ります。
大満足です。
★★★★★
by しげ (40代 男性)
2013/06/12 05:40:04

ソファーでくつろいだ姿勢でコーヒーやアルコール類を飲んだり、テレビのリモコンを置いたりするのに使用しています。
木製で高級感があり、安定感もしっかりあります。
よい買い物でした。

トムテ tomte 家具 ソファー 通販
posted by 淳子 at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

ソファーの選び方 

使い方を考えよう。

お部屋の中で、大きな存在感を持つ、ソファ。
インテリアや空間のイメージにとても影響する家具なので
じっくり選ぶことが必要です。

並んで座ったり、ごろんと寝そべったり
くつろいだ姿勢で読書をしたり
どういった使い方をするのかまでイメージしたら
あとは部屋のサイズと家族の人数にあわせて
2人がけで十分なのか、ゆったり幅広いものがいいのか
家族や友人など数人でも寛げるL字タイプがいいのか
などを考えましょう。

くつろいだ姿勢で読書
サイズを知ろう、考えよう。

ソファ選びでは、快適に座れるサイズがあるのをご存知ですか?

ソファの背にゆったり身体をあずけて座る場合は
奥行き70〜80cmのものがベスト。
クッションなどをおいてリラックスした体勢をするなら
奥行き85〜95cmくらいが最適。

3人がけの場合は、幅200cm前後のものを選ぶと
大人2人の身体が触れあわない程度のゆとりがもてます。
1人がけの場合は、幅50〜55cm程度の座面で
ひじかけの幅が左右各10cm程あると、一般的にくつろげます。

また、座ってテレビを見ることなどが多いなら
背面高140cm程があるとラクです。
「 自分たちがくつろげるサイズ 」を
ライフスタイルからも考えましょう。

また、部屋の置く位置や、コンセントや窓枠、搬入経路
( 玄関、廊下、エレベータなど )を確認して考えることも重要です。
床面、壁面、家族の動線を考慮したうえで
その場所に収まる最大値をあらかじめ測っておきましょう。

新聞を広げてゆとりチェック 深く座って動作チェック

実際に座って確認してみましょう。
家族で座るときは新聞を広げている人の
横でもゆとりの幅があるとラクです。

奥深くまで座って
立ち上がってみましょう。
奥行きが深すぎて身体に合っていないと
この動作がスムーズにできません。

ソファー ラグ 家具 通販
posted by 淳子 at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。